組合の制度

資格・講習会

資格・講習会のご案内

仕事には欠くことのできない資格。組合では、数ある建設関連の資格から、組合員さんに必要な資格をご紹介、取得のお手伝いをしていきます。
なお、建設労連は長野労働局の登録教習機関として、作業主任者技能講習を開催しています。

資格・講習会の日程

左にスクロールできます。

資格・講習会名 日時 会場 金額 申込〆切
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育 ポリテクセンター松本 会員
8,000円
上記以外
9,000円
4月1日
5月13日
5月25日
玉掛け技能講習 (学科)
松本安全衛生センター
(実技)
ふれあい技能センター
17,230円 3月29日
車両系建設機械(解体用)運転技能講習 (一社)中部労働技能教習センター松本会場 18,700円 4月22日
フォークリフト運転技能講習 ふれあい技能センター Dコース
18,900円
 Bコース
33,000円
4月23日
小型移動式クレーン運転技能講習 ふれあい技能センター 36,000円~37,000円 4月27日

建設キャリアアップシステム

「建設キャリアアップシステム」とは、技能者の一人ひとりが、どのような資格を持ち、どのような現場で実績を積んだのかを一枚のカードにより蓄積していくことで、技能や実績を「見える化」し、技能者の経験や技能に応じた処理の実現を目指すシステムです。
建設キャリアアップシステムは、全ての技能者や建設現場を対象にしています。
現場に置かれたカードリーダーにカードをかざすことで、日々の経験をシステムに蓄積していきます。
2019年4月から本格的な運用が始まりました。
このシステムでは5年で全技能労働者を登録することを目指しており、登録者にはキャリアアップカードが交付(2,500円~3,500円・登録方法によって異なる)され、これを現場入場時に読み取るなどして就業履歴を蓄積していきます。
登録方法はインターネットを通じた登録のほか、建設労連では申請を受け付ける窓口となっております。
また、けんろう共済資格取得税金で新規技能者登録で、2,000円が支給されます。

経験の蓄積

現場でカードをかざすだけで、日々 の経験を残すことができる

資格・講習の登録

経験に加えて、取得した資格や受講 した講習を登録できる

下矢印

技能の見える化

経験や資格に応じてレベル1からレベル4のカードを発行
カードの色で取引先や顧客に技能レベルをPRできる